Avater X VTuber
Avater X VTuber

scroll

AboutAvatar Play とは

Avatar Play は、Mobageで培った10万点以上の3Dアバターアセットを活用し、
パートナーデベロッパー様のアバター課題を解決して3D市場の発展に貢献していくことを目指しています。

  • UX個性あるアバターでUXが向上。
  • Infinite組み合わせは無限。質が高く軽量。
  • Easy & Start Free導入は簡単。無料で開始。

Our Serviceサービス内容

Avatar Play の仕組み

Unity SDKRESTful API を利用することで、自社サービスの中に Avatar Play のアバターを組み込めます。これにより、パートナーデベロッパー様側でアバターアセットや着せ替えシステムを準備する必要がなくなり、サービスのコアUXの開発に注力できるようになります。

Avatar Play の連携図

着せ替えアプリ

Avatar Play の着せ替えアプリを使ってアバターを変更すると、連携するアプリ側のアバターへも反映される仕組みとなっています。※ Mobageとのシステム連携はありません。

Avatar Play のスクリーンショット

iPhone版着せ替えアプリの試体験をご希望の方は、以下のQRコードまたはボタンよりβテストに参加してください。

Avatar Play βテストページのQRコード

導入方法

Unityアプリの場合

UnityプロジェクトへUnity SDKをインポートし、アバタープレハブをシーンに入れ、ロードメソッドを呼び出してください。シーンにアバターが登場します。

public class AvatarLoader : MonoBehaviour {
    public GameObject avatar;
    void Start() {
        StartCoroutine(Initialize());
    }
    IEnumerator Initialize() {
        // SDKを初期化
        yield return AvatarSDK.InitializeAsync ();

        // アバターをロード
        var avatarCoordinator = avatar.GetComponent<AvatarCoordinator> ();
        yield return avatarCoordinator.LoadAsync ();
    }
}
Webアプリの場合

RESTful API エンドポイントにAPIキーを指定し、アクセスしてください。アバター画像のURLを取得できます。

$ curl "https://api.avatarplay3d.com/avatar/v1/Avatar?key={APIキー}&avatarId=1234567890"
{
 "avatarId": "1234567890",
 "avatarImageUrl": "https://example.com/avatar.gif",
 "avatarNonAnimationImageUrl": "https://example.com/avatar_non_animation.gif",
 "faceImageUrl": "https://example.com/face.gif",
 "status": 200,
 "guest": false
}

Samples導入事例・協賛

SHOWROOM株式会社「SHOWROOM V」

SHOWROOM V

SHOWROOM V は、スマホ1つでバーチャルキャラクターになりきってライブ配信できるアプリです。現在、Avatar Play の導入を検討中です。

SHOWROOMは代表の前田と私がDeNAでの新規事業として立ち上げたのですが、そのDeNAで一番最初に担当していた仕事が Mobage のアバター事業でした。 その Mobage のアバターのアセットを利用した Avatar Play と連携するというのは何か運命めいたものを感じています。 また、当時担当していたから分かるのですがアバターのパーツのアセットは多様かつ数も多いので美少女がトレンドである今の VTuber ブームとは違ったムーブメントが起こせるのではと期待しています。

- SHOWROOM株式会社 CTO 佐々木康伸

株式会社インタラクティブブレインズ様「VRアバター鬼ごっこ」

鬼ごっこ

VRアバター鬼ごっこは、VR空間内をユーザー同士が様々なアイテムやトラップを駆使しながら鬼ごっこする、マルチプレイ型VRゲームです。

個性あるアバターを無料で利用できることは、私たちにマルチプレイ型VRゲームへの挑戦を可能にしてくれました。オープン化によって、多くの開発者にマルチプレイヤーのコンテンツ制作のハードルを下げ、VRゲームを始めとした数多くのコンテンツの登場を大きく後押しすると期待しています。

- 株式会社インタラクティブブレインズ様

AIで全身のアニメキャラを無限に作る技術を開発

AIで全身のアニメキャラを無限に作る技術を開発

DeNAでは、AIでイラスト制作・アニメ制作支援を目的とした動画生成技術を開発しました。この学習モデルの構築に「Avatar Play」が活用されています。豊富な3Dアバターアセットを利用して、深層学習に必要とされる大量のアバター画像を生成することに成功しています。

簡単なプログラミングで、モデル学習に必要なアバター画像と器官点座標データを大量に収集できました。

- AIシステム部

News最新情報

Contactお問い合わせ

Avatar Play は現在クローズドβ版での提供につき、事前に用途をお聞きした上で提供しております。現時点での課題解決が難しい場合、提供をお断りするケースがございますのであらかじめご了承ください。

お名前
法人名
法人URL
メールアドレス
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容
ご入力いただきました個人情報はお問合せ対応のために利用させて頂きます。
お問い合わせいただいた内容に対し、当社グループ関係会社より対応させていただくことが適切と判断される場合には、
お客様の氏名、連絡先等を当社グループ関係会社へ提供することがあります。
個人情報の取り扱い詳細は「プライバシーポリシー」をご覧ください。
iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
Google、Android、Google Play、Daydream は、Google LLC の商標または登録商標です。
Unityおよび関連の製品名は Unity Technologies またその子会社の商標です。
Gear VR、Galaxyは、Samsung Electronics Co., Ltd の商標または登録商標です。
Oculus, Oculus Goは、Oculus VR, LLC の商標または登録商標です。