Skip to content

プライバシーと行動分析

UI Kit は自社アプリ内に組み込む都合上、UI Kit が取得するデータについて、自社アプリ側のプライバシーポリシー中に明記する必要があります。

UI Kit が取得するデータ

UI Kit が取得するデータはプライバシーのページに明記しています。

UI Kit 内の Google アナリティクス

UI Kit 内で Google アナリティクスを有効にする場合、上記と合わせてGoogle アナリティクスの利用規約にも従う必要があります。

Google アナリティクスの無効化

パラメータ analyticsDisabled を使用して、UI Kit 内の Google アナリティクスを無効にできます。

自社アプリの Google アナリティクスとの統合

UI Kit の Google アナリティクスと、自社アプリの Google アナリティクスを統合できます。「アプリ > アプリの設定 > 変更」より、自社アプリの Google アナリティクス プロパティ ID を設定すると、自社アプリの Google アナリティクスへデータが送信されるようになります。

UI Kit のHTML内には、以下のタグが表示されます。

gtag('config', '{Google アナリティクス プロパティ ID}', {
  'user_id': '{アバターID}'
});

ユーザの識別にはアバターIDを利用します。自社アプリ側でも同様の設定を行うことで、UI Kit を跨いだセッションを解析できます。送信されるイベントなどは各機能のページで説明しています。